サイバー攻撃に備えよう!

こんにちはヒロです。

トレンドマイクロは5月13日、公式ブログで「大規模な暗号化型ランサムウェア「WannaCry/Wcry」の攻撃、世界各国で影響」と題する記事を公開しました。

<<記事はこちら>>

このランサムウェア(金を要求するマルウェア)は確認されてから爆発的に普及しています。

このランサムウェアに感染すると、画面に真っ赤な警告画面が登場しパソコンを完全にロックし、ファイルが暗号化し作業できなくなります。

復旧させるには300米ドル(約3万4千円)相当の身代金をビットコインで要求してきます。

のランサムウエアが、日本にも週明けに攻撃するとのニュースもあり早急な対策が求められます。

特に、米マイクロソフトが、すでにサポートを終了しているWindows XPや8、Windows Server 2003については、異例にもマイクロソフトがセキュリティ問題の修正プログラム(パッチ)を提供開始しています。

サポート終了Windowsは、【Microsoft Updateカタログ】サイトからダウンロードできるようなので、対策をお勧めします。なお、修正プログラムはOSごとにファイルが異なるので注意してください。

また、その他の(サポート期間中の)Windowsは、Windows Updateを実行して最新の修正プログラムを適用すればいいようですから、自動更新していない方は手動で Windows Updateを実行されることをお勧めします。

 

アメーバブログ「海外旅行にマイルで行きたい!」へ戻る

レゴランド・ディスカバリー・センター東京で遊んでポイントもGETしよう!!

こんにちはヒロです。

本日ご紹介する、レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、300万個を超えるレゴブロックがいっぱいの屋内体験型施設です。

そんな、レゴランド・ディスカバリー・センター東京の入場チケットをポイントサイト「PONEY」を経由して購入すると、チケット料金の10%相当のポイントがもらえます!

しかも、当日は通常待ち列に比べて、優先的に入場できます。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴランド・ディスカバリー・センターには、レゴブロックの楽しさを知る、見る、感じる、アトラクションがずらりあります。

アトラクション

  • ミニランド
  • 4Dシネマ
  • キングダム・クエスト
  • レゴファクトリー
  • デュプロビレッジ 
  • レゴニンジャゴー シティ アドベンチャー 
  • シティビルダー 
  • マーリン・アプレンティス
  • レゴレーサー:ビルド&テストゾーン

チケット

  • 最大1,800円お得になるチケットの「コンボチケット」はマダム・タッソー東京にも入場できるお得なチケットで、大人(中学生以)3,000円、子供(3才から小学生以下)2,400円です。
  • 最大700円お得になるチケットの「オンライン前売りチケット」は入場前日までの予約で平日1,950円、土日祝2,100円でチケットを購入することができます。(窓口当日料金2,400円)
  • 平日限定でお得になるチケットの「平日限定!親子チケット」は。大人1名+子ども1名(小学生以下)3,200円でチケットを購入することができます。

営業時間

<平日>10:00~20:00 ※最終入場18:00
<土日・祝>10:00~21:00 ※最終入場 19:00
定休日:不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)
*予告なく、営業時間/受付時間が変更される場合もございます。予めご了承ください。

レゴランド・ディスカバリー・センターショップ
営業時間: 平日11時~20時/土日祝11時~21時

Pick A Brickショップ
営業時間: 平日11時~18時/土日祝10時~19時

アクセス&所在地

レゴランド・ディスカバリー・センター東京はデックス東京ビーチ アイランドモールにあります。
ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
車でお越しの方はデックス東京ビーチの駐車場を利用できます。

所在地/お問い合せ先
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階

電話:03-3599-5168 /平日 10:00-19:00 土日祝 10:00-17:00 *年末年始(12月30日から1月3日)は10:00-17:00
※週末・祝日は電話が大変込み合い、繋がりにくい場合があります。

まとめ

レゴランド・ディスカバリー・センター東京のチケットを購入する場合、窓口で購入する方・・・損していますよ!!

オンライン購入することで、窓口で購入するよりお得にチケットを買えますし通常の待ち列に比べて、優先的に入場できます。さらに、ポイントサイト「PONEY(ポニー)」を経由すれば、購入額の10%がポイントで還元されます!!

このPONEYポイントは現金、金券にもマイルにも交換することができますので、とてもお得です!

あなたのポイントライフがより楽しく、簡単にポイントが貯められるPONEYへの入会は入会特典がある今がチャンスです!!コチラからご登録ください↓↓↓

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

 

14万円で長期旅行できる国ランキング!!

こんにちはヒロです。

皆さんは、海外旅行に行くときに何を基準に旅行先を選定していますか?

私は、先ず予算から旅行先を選定していますが、パッケージ料金以外に食事等は国によっては物価が高く意外にお金を使ってしまう事てありますよね。

できれば安く旅行をできれば理想的ですが、どこの国が最も安く済むのでしょうか?

そこで今回は世界最大の旅行サイトを運営するトリップアドバイザーの行った調査から、日本人の旅行者が1回の海外旅行で支払う平均額の約14万円で何日過ごせるのかをカウントした調査によって、ランキングを発表しています。

ランキング

 

順位 都 市 滞在日数
1位 クアラルンプール(マレーシア) 15日間
2位 ホーチミン(ベトナム) 13日間
3位 バンコク(タイ) 12日間
4位 ソウル(韓国) 11日間
5位 台北(台湾) 11日間
6位 上海(中国) 9日間
7位 ラプ ラプ(フィリピン) 8日間
8位 香港(中国) 7日間
9位 シンガポール(シンガポール) 5日間
10位 タモン(グアム、米国) 3日間

上記のランキングは、平均の往復航空券代と平均宿泊料を合計し、14万円で何日滞在できるかを表示しています。

物価が安く、宿泊費が大幅に抑えられる国であっても、日本から遠ければ航空券が高くなり、総額で14万円を超えてしまうケースもあります。

航空券の安い近場でありながら、物価も安いという条件が重なった都市が、上位にランクインしてきていると考えられます。

第3位は、バンコク(タイ)12日

第3位は世界的な観光都市、バンコクがランクインしました。国連世界観光協会の情報によれば、東南アジアで最も世界から観光客を集めているタイ。

バンコクへの往復航空券は平均で60,800円、もちろん、もっと安く手に入る可能性もあります。3つ星クラス以上の宿泊費は、平均で1泊13,700円。トリップアドバイザーで評価の高いホテルのバンコク・ロフト・インは、1泊3,800円で済むそうです。

そうした諸々の条件を考慮すると、14万円あればバンコクに最長で12日間も居られます。長期休暇を丸ごとバンコクで過ごすなどの楽しみ方も素敵ですよね。

第2位は、ホーチミン(ベトナム)13日間

2位はベトナム南部の大都市、ホーチミンがランクインしました。平均航空券代は1人53,400円、3つ星クラス以上の平均宿泊費が13,300円。

トリップアドバイザーで評価の高いホテルはミン・チャウ・ホテルで、1泊1室7,500円です。そうした条件を考慮に入れると、14万円でホーチミンに13日間も暮らせるみたいです。

第1位は、クアラルンプール(マレーシア)15日

第1位は日本人の移住先として注目を集めるマレーシアの首都、クアラルンプールが選ばれました。平均の航空券代は55,800円、平均宿泊費が3つ星以上のクラスで11,500円です。

トリップアドバイザーで評価の高いホテルはシティン・ホテル・プーズー・クアラルンプールで1泊5,800円。

ホテルをもっと安く済ませれば、さらに滞在可能日数は延ますし、航空券をさらに安く済ませれば、さらに長く滞在できる計算にもなります。

注目→格安航空券よりも超お得な航空券をタダで発行する方法教えます!!

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

Amazonマーケットプレイスでの個人情報漏洩疑惑?!

皆さんはAmazonを使っていますか?

Amazonて本当に便利ですよね、しかも当日宅配とか・・・ヤマトさんすいません!

そんなAmazon ですが、Amazonマーケットプレイスで注文した商品が届かないことが、昨年末ごろから、そんな詐欺業者によるトラブルが増えているようです。

ありがたい事に、購入代金はAmazonが返金してくれるようですが、氏名や住所などの個人情報が漏れているかも知れないと不安が広がっています。

  Amazonマーケットプレイスで洗濯機や冷蔵庫が1円で売られている情報やプロジェクターや絵画のレプリカなど、通常購入すれば、数万円するような品々もすべて1円と通常ではあり得ない価格設定であったようですが、うまい話には裏があったようで、結果商品が消費者のもとに届かないようです。

約1900点の商品をすべて1円で出品していたのは、この日開店したばかりの「LINGX」というショップです。

ショップの評価欄には「明らかな個人情報収集目的の詐欺業者」など、4月24日時点で50件を超える苦情が書き込まれていて。商品が途中でキャンセルされたり、「中国発~ロシア着」など嘘の配達情報が送られてきたりするということです。

どうやらこの業者から商品を購入した場合、メールや電話で連絡がつかないので、Amazonのカスタマーセンターに業者について尋ねたところ、返金などの手続きを進められたということの様です。

また、昨年末ごろから、海外の新規業者が3~9割引きで人気商品を販売ていますが、多くの場合、商品が届かなかったり、勝手にキャンセルされていたりと、狙いは、金を騙し取ることと個人情報を得ることだと思われます。

ただ、ユーザーは。「Amazon マーケットプレイス保証」を申請すれば30万円を限度として、Amazonが業者に代わって返金してくれるので、金銭的な損害はほとんどないようです。

むしろ、本当に怖いのは個人情報の流出だと思います。

しかし、商品が届かない場合でも、業者にクレジットカードの情報が流れることはないようですが、購入者の氏名や商品受取人の氏名及び商品の届け先は業者に伝わってしまうようです。

万一、個人情報の悪用による被害があった場合には、二次被害などを防ぐため、警察など第三者機関へ相談されることをお勧めします。
 

あまり上手い話には乗らないことと、Amazonマーケットプレイスに限らず、すべてのネットショップに個人情報漏洩の可能性があることも忘れてはいけないと思います。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

ディズニーリゾートの「東京ディズニーセレブレーションホテル」のお得度

こんにちはヒロです。

我が家では、東京ディズニーリゾートに遊びに行くことが毎年の夏休み恒例行事となっています。

ディズニーシーの開業が2001年9月からなので、その翌年の2002年から毎年訪れているので、今年で15回目となります。

東海地方からは、新幹線で移動するのが最も時間的にも効率的ですが、その分移動コストが掛かるため、4人での移動はいつも車を使います。

前日の22時に家を出発して、高速道路をひた走り翌4時頃に駐車場に到着後しばらく仮眠して、ランド又はシーで一日中遊び、ホテルで爆睡後翌日もどちらかのパークで遊んで帰る弾丸スケジュールを14年間も続けています。

無論車の運転は、誰も代わってはくれません(汗)。しかし、娘の「楽しかった、また行こうね!」という言葉で、今年もディズニーリゾートへの旅行は決定です!

毎年、この時期にホテルの予約を入れます。通い始めた当初はディズニーパートナーホテルからスタートして、オフィシャルホテルもほぼ網羅しました。昨年はセレブレーションホテルがオープンしたので、15分前に入園可能な「ハッピー15エントリー」を目当てに宿泊しましたが、これが、なかなか良くて、今年もオフィシャルホテルと金額的に大差ないセレブレーションホテルにしようかなと考えています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

 

ご存じの方も多いと思いますが、東京ディズニーセレブレーションホテルはパートナーホテルであった「パーム&ファウンテンテラスホテル」を改築したものです。

当時ヒロも3回ほど宿泊しましたが、オフィシャルホテルと比較すると移動にはバス又は車で20分ほど掛かりますが、部屋もファミリー向けできれいで、しかも宿泊料が安くお値打ちなホテルの印象でした。(ディズニーリゾートに行くと、ホテルは短時間寝る場所と割り切っているので、景観とかはあまり関係がありません。)

そんな、パーム&ファウンテンテラスホテルも、昨年4つ目のディズニーホテルとして生まれ変わりました。

お得度

他のディズニーホテルとしては、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」及び「東京ディズニーランドホテル」がありますが、仮に8月7日(月)に3人(※ミラコスタが3人までしか宿泊できないため3人を選択しています。)で宿泊した場合、各ホテルの1部屋分の最低料金としてアンバサダーホテルが62,700円、ミラコスタが75.100円、ランドホテルが72,000円ですが、セレブレーションホテルは44,800円で、アンバサダーホテルと比較しても17,900円もお得に宿泊することができます

ちなみに、オフィシャルホテルのホテルオークラ東京ベイは37,000円、ヒルトン東京ベイは44,800円、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは39,992円、サンルートプラザ東京は44,064円、東京ベイ舞浜ホテルは39,312円、同クラブリゾートは38,800円(トラベルコ調べ)とセレブレーションホテルはオフィシャルホテルよりは若干高めの価格設定となっています。

また、車でディズニーリゾートへ行った場合、駐車料金が掛かります。駐車料金は他のディズニーホテルは2,000円で、宿泊日の0時から翌日の24時(アンバサダーホテルは14時)まで駐車可能です。一方セレブレーションホテルの場合1,000円で宿泊日の0時より翌日の12時まで宿泊が可能ですから、1,000円お得に駐車することが可能です。なお、オフィシャルホテルの場合は2,600円から3,100円も掛かります。

ホテルで朝食を取る場合、ブッフェになると思いますが、ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランの場合は大人(13才以上)2,990円、中人(7才~12才)、小人(4~6才)1,450円ですが、セレブレーションホテルの場合大人(中学生以上) 1,300円、 小学生900円、 未就学児は無料大人3人の場合は5,070円もお得に食事することが可能です

ホテルからリゾートへの移動手段については、2日目は車移動として1日目はディズニーホテルの場合ランドホテル、ミラコスタの場合シーへ来園する場合歩いて移動が可能ですが、アンバサダーホテルの場合リゾートラインを使用しますが、1日フリー切符を購入した場合は大人(中学生以上)650円、子供(小学生)330円掛かりますが、セレブレーションホテルの場合は無料のシャトルバスがリゾートまで乗り入れしています

予約方法について

セレブレーションホテルの予約については、昨年予約した時はホテルのオープン前ということもあり、東京ディズニーリゾート公式サイトで以外では申し込みを行うことができませんた。

今は、公式サイト以外にも旅行会社から予約をすることが可能です。なお、公式サイトから予約する場合、セレブレーションホテルで1滞在あたり15,000円(他のディズニーホテルの場合は30,000円)の申込金が必要になります。

今回は、公式サイトからの予約はせずに、旅行会社へは直接申し込みは行わず、ポイントサイトを経由してホテルの予約を行います。ポイントサイトを経由する理由は、旅行会社のポイントとはほかに、更にポイントサイトからのポイントがもらえるのです。ポイントの二重取りが可能なのです。

そのポイントサイトは「ハピタス」です。

ハピタスを経由して、国内のホテルを予約できるサイトは次の9件があります。

  1. じゃらんnet(宿泊料の4.8%還元)
  2. 楽天トラベル(宿泊料の1%還元)
  3. るぶるトラベル(宿泊料の1.2%)
  4. エクスペディア(宿泊料の4.2%)
  5. 阪急交通社(初回300ポイント)
  6. Yahoo!トラベル(初回270ポイント)
  7. Hotels.com(宿泊額の3.6%)
  8. Booking.com(宿泊額の2.4%)
  9. 日本旅行(初回600ポイント)

皆さんも聞いた又は使ったことがあるサイトがいくつかはあると思いますが、いかがでしょうか?これだけのサイトがハピタスに登録しています。

予約方法は、とても簡単です。始めにハピタスに登録後、「旅行・レンタカーのショップ・サービス」をハピタスサイトのページの一番下から選択します。

まだ、「ハピタス」に登録していない方は、コチラ↓から登録できます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

すると、先ほどご紹介した9件のサイトが選択できます。残念ながらセレブレーションホテルが予約できるサイトは「るぶるトラベル」のみでした。他のホテルならば選択肢が沢山ありますので、なるべくポイントが高い「じゃらんnet」(4.8%)か「エクスペディア」(4.2%)がお勧めです。

るぶるトラベルでのセレブレーションホテルの宿泊料は、ディズニーの公式金額と同額の「44,800円」です。宿泊料金の1.2%の537円相当のハピタスポイントがもらえます。ハピタスポイントは現金やamazon等の金券やマイルに交換することも可能です。

さらに、るぶるトラベルの1%の448ポイント、クレジットカードで支払えば、クレジットカード会社の設定されたポイントももらえることになりますので、ホテルでの大人1人の朝食分ぐらいがキックバックされることになりますので上手く活用する必要があります。

まとめ

セレブレーションホテルは、ディズニーホテルに宿泊する最大の理由である15分前に入園可能な「ハッピー15エントリー」の特権が使え、お値打ちに家族旅行に行きたい方には最適なホテルです。さらに、ポイントサイトを上手く活用すれば、最大限にお得に旅行に行く事が可能です。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

みんなのクレジット業務停止命令を受けて思わず心配になりました?!

こんにちはヒロです。

証券取引等監視委員会はが3月24日「みんなのクレジット」に行政処分を行うよう、金融庁に勧告し、関東財務局は3月30日に、4月29日までの1カ月のすべての業務停止命令を発表しました(解約のための処理業務を除く)。

顧客に対して速やかに適切な説明を行うことや、業務運営を直ちに是正すること、今後の資金繰り計画の策定などの業務改善命令も出しました。

みんなのクレジットはホームページ上でも、停止する業務として

  • 新規ローンファンドの募集
  • 新規投資のお申し込み
  • 新規会員募集

また、通常通り行う業務として、

  • 投資家様への配当金や償還金の入金
  • 投資家様の会員情報の変更
  • 投資家様の預託金の払戻し
  • 投資家様への情報発信

としています。また、代表取締役白石伸生氏からお詫びとご報告として、「大変なご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。」とし「投資家様から預託頂きました預託金につきましては、弊社固有の資産とは分別保管されており、適切に払戻、配当、償還が行われていることは、皆様もご理解頂けていることと思います。」と白石社長の見解を記載されています。

みんなのクレジットとは

 

  • 会社名:株式会社みんなのクレジット
  • 所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階
  • 電話番号:03-5457-1621
  • 設立日:2015年5月21日
  • 代表取締役:白石伸生
  • 資本金:2億円

みんなのクレジットは、ウェブサイトを通じて出資を募り、不動産ローンや中小企業ローンに資金を貸し出す、いわゆるソーシャルレンディング(ネットで貸し手と借り手を繋ぐ融資仲介サービス)の一種として2016年4月に投資勧誘を始めました。

しかし、実際の多くの融資担保については、契約上は不動産や中小企業株となっているのに、自社グループの未公開株が担保になっていて、融資先についても、不動産や中小企業に融資しているはずなのに、その多くは自社グループ企業に貸し付けて、そのグループ企業はファンドから借りた金を別のファンドへの償還金に充て、その結果債務超過となり一般投資家より集めたファンドへの出資金をグループ企業の増資に当て債務超過を解消していたようです。

資金調達については、3月24日の行政処分勧告日には44億円を超えていたということですから、凄く資金を集めていた事になりますが、その中にポイントサイトを経由してみんなのクレジットに投資された方々もみえたようで記事にもなっていました。

ヒロも、2万円弱相当のポイントが付与される「みんなのクレジット」については、機会があればと調査はしていましたが、年利14.5%の高利率や、設立年も2015年と歴史が浅く非常に胡散臭いと判断し申し込みはしませんでした。本当に申し込まずにホットしています。

しかし、「みんなのクレジット」が危険ならば、先日ポイントサイトのモッピーから申し込みを行った、「みんなのシストレ」は大丈夫なのか?不安がよぎります!

「みんなのシストレ」や「みんなのFX」大丈夫なのか?

みんなのシストレとは?!

  • 会社名:トレイダーズ証券株式会社  金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第123号 
  • 所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階
  • 電話番号:03-4330-4720
  • 代表取締役社長:金丸 勲
  • 資本金:21億9500万円

「みんなのシストレ」のシステムトレード(自動売買取引)とは、あらかじめ決めておいたルール(システム)に従って機械的・継続的に行うFX取引のことをいいます。
システムトレードを利用することで24時間マーケットを見ていなくても自動で取引することが可能です。

みんなのシストレ」は「みんなのクレジット」とは全く関係のないトレイダーズ証券株式会社が運営していますので、ホット一安心です。

更に調査して行くと、「みんなのFX」もトレイダーズ証券株式会社が運営していました。コチラも既にポイントサイトでポイントをGETさせて頂いています。

 

 

しかし、「みんなのクレジット」て紛らわしい名前ではありませんか?

むしろ意図的にトレイダーズ証券株式会社に寄せているのかな?!

いずれにしても、ホットしました。これで安心して「みんなのシストレ」で取引ができます。

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>