【JAL】今年も開催します!ハッピードリームキャンペーン

こんにちはヒロです。

今年も、JALのハッピードリームキャンペーンが開催されます。

毎年このキャンペーンを楽しみにされている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

JALハッピードリームキャンペーンとは

 

JAL賞として、「JALグループ国内線往復航空券」を50名分、東京ディズニーランド賞として、「東京ディズニーランドプライベート・イブニング・パーティー(2017年11月17日(金))ご招待券」を2,500組の 5,000名分が当たります。

特に東京ディズニーランド賞は、当日通常営業を終えた東京ディズニーランドを貸し切りにして開催されますので、特別感は半端ないですね!ディズニーランド好きにはたまりません!!

キャンペーンに応募するためには、2017年7月1日(土)~9月24日(日)までの期間中にJALグループ国内線に2回以上の搭乗が必要です。

対象運賃はJALグループの国内線フライトマイル積算対象の運賃、個人包括旅行割引運賃、パッケージツアーなどの包括割引運賃、団体割引運賃、学校研修割引運賃です。また、フジドリームエアラインズ(FDA)、天草エアライン(AMX)とのコードシェア便は対象ですが、ジェットスター・ジャパン(JJP)のコードシェア便は対象外となっています。

また、「陸マイラー」の方には非常に残念ですが、マイレージプログラムの特典航空券(マイルで交換した航空券)、おともdeマイル割引運賃(ご本人様)及び幼児券(3歳未満)での搭乗は対象外となります。さらに、国際線航空券の国内線区間は対象外となりますので、ご注意ください。

なお、このキャンペーンには応募が必要です。応募開始日はJALマイレージバンク(JMB)会員の方は6月1日(木)から、JMB会員以外の方及びコードシェア便をご利用の方7月5日(水)から、締め切りは9月29日(金)です。

詳しくは「JALキャンペーンページ」か、次のお問い合わせ先にお尋ねください。

お問い合わせ先
「ハッピードリームキャンペーン 2017」事務局
電話:03-3583-9978
設置期間:2017年6月1日(木)~9月29日(金)
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日休み)

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

 

 

 

 

 

【頭が真っ白になる】JALの予約が取れてないの?本当!?

こんにちはヒロです。

5月21日の記事で「【ビックリ!!】夏休みのJALの国内特典航空券の予約が取れてしまいました!! 」を書きました・・・実際の記事はコレ↓↓↓

この記事は、8月のJALの国内特典航空券を「ブリティッシュエアウェイズ」のサイトから羽田~新千歳(セントレア~新千歳)を予約したことを書いたものです。もちろん普通に予約できましたし、「eチケットレシート」も「お客様の旅程」も無事発行されています。

当然「嘘記事」なんてことは微塵も思っていませんでした。

ところが、先日(2017.5.28)いつものように「にほんブログ村」を見ていたら・・・気になる記事がありましたので↓↓↓

見てみると・・・えぇ~何???本当??次が記事の抜粋です

現在サイトに出ているのは国際線からの乗り継ぎ分だそうで、国際線利用者用のものだそうです。なので、国内線のみ利用はJALと同じく2ヶ月前からの予約だそうです。
しかも、昨日の予約をこのままにしておくと、自動キャンセルとなりAviosや手数料が戻されないこともあるそうです。

なんと、えらいことです。「嘘記事書いちゃった!」頭が真っ白になりました。でも確認する必要があるので、すぐにブリティッシュエアウェイズのホームページを確認します。

何これ、ホームページまで変なんです。いつもと違います。

どうも、非常に重大なシステム障害みたいです。朝も夜もこの状況です・・・朝の時点で日本のコールセンターに電話を入れようとしましたが、サイトがこの状態なので、ブログ記事から番号を確認しましたが、土日は受付時間外でしたので、電話も諦めました。

しかし、国際線の乗り継ぎ分とのことですが、普通に予約が完了してしまうシステムはあり得ないと思うのは私だけでしょうか?

翌日(5月29日)コールセンターに電話を掛けましたが、「順番におつなぎします」と録音音声が流れていますが、何時になってもつながりません???

さらに本日(5月30日)、1回目は午前中に30分掛け続けてもNG、2回目はあきらめ気味に午後に掛けたところ15分ほどでつながりました。(すごく高い電話料になりそうです。)

電話がつながらなかったのは、システム障害の関係で問い合わせが殺到していたようです。

コールセンターさんの説明によると、予約については確定していますが、JALの国内線特典航空券のルール(2か月前からの予約)によりJALへの搭乗を断られる可能性が高い とのことでした。

なぜ、eチケット(予約)が取れてしまったかについては、国際線の乗換えの場合を想定してシステム上予約ができるそうです。また、2か月前ルールがあるのはワンワールドの中でもJALのみのため、そのためだけにシステムの変更はしていないそうです。

仮に予約をこのままにしておいて、JALへの搭乗を断られた場合でも、1人あたり9,000Aviosと諸税分の580円は返ってこないそうです

それは困るので、キャンセルする方向でお願いをしました。通常(予約確定後24時間経過後)は諸税分(580円)は返ってこないそうですが、このような場合についてはすべて返していただけるようです。

これらのことは、「Executive Club」の利用規約に記載され同意されているとのことなので、利用規約を確認したところ、「パートナー航空会社のフライトで特典航空券を予約する場合、予約可能かどうはパートナー航空会社の判断に委ねられます」の一文がありましたが、これですかね?ちょっとわかりかねますね(*’ω’*)

 いずれにしても、このサイトを見て予約をされた方は、大変恐縮ですがブリティッシュエアウェイズの「Executive Club」の予約変更電話番号(03-3298-5209)へ連絡されてご相談いただきますようお願いいたします。

 

このような顛末であり、記事を読まれた方には誤解を招く記事となりましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今後は正確性を期した記事を書いてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 
<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>
 

 

ANA福岡空港で機体トラブル

※写真は本記事とは関係ございません。

 

こんにちはヒロです。

ANAさん、やっちまったなぁ~

11日午後7時10分ごろ、福岡市博多区の福岡空港で全日空の福岡発宮崎行きの4961便が機体のトラブルで滑走路の手前で停止しました。

けが人はなかったようですが、約50分間滑走路が閉鎖されました。

福岡空港事務所によると、同便(乗客106人)は午後6時55分に出発予定だったが、ブレーキが解除できなくなり誘導路上で止まったままとなった。

自走できず機体は撤去され欠航した。最終便のため翌日の便への振り替えとなる予定とのこと。滑走路閉鎖により福岡空港に着陸予定の9便が別の空港に降りたそうです。

乗客106人の方や、別の空港に降ろされた方は本当にお気の毒さまでした。しかし、飛行中ではなく大きな事故に繋がら無かったのが不幸中の幸いでした。

ANAさんには整備はしっかり行っていただき、再発防止に努めていただきたいものです。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

【2017年度版】世界の安全な航空会社ランキング

こんにちはヒロです。

航空会社を選択する基準となるのが、価格と安全性ではないでしょうか?

価格については、私たちにも簡単に比較することが可能ですが、安全性となるとニュースやネットで検索する等、意外と比較が難しいと思います。無論、全日本空輸(ANA)が上位であることは想定できますが(先日のオーバーラン事件もありましたが)。日頃良く聞く航空会社やよく利用する航空会社のランキングはどうなんでしょうか?

毎年そんなランキングを発表している、航空会社の格付企業の「エアラインレーティング社(AirlineRatings.com)」が、2017年度版の「世界の安全な航空会社」ランキングを発表しました。エアラインレーティング社は航空会社の安全性をセーフティ・レーティング・クライテリアという独自の基準で評価しランク付けをしています。

今回調査対象だった全425社のうち、世界の安全な航空会社としてトップ20社を選出していますのでチェックします。

世界の安全な航空会社ランキング

 

  • 1位は、カンタス航空(オーストラリア)※ヒロもオーストラリア旅行で利用しました!!
  • 2位は、ニュージーランド航空(ニュージーランド)
  • 3位は、アラスカ航空(アメリカ)
  • 4位は、全日本空輸(ANA)(日本)※我らがANAさすがです!!
  • 5位は、ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)※ヒロはこの航空会社のマイルを9万Avios(マイル)保有しています!!
  • 6位は、キャセイパシフィック航空(香港)※ヒロも香港とハワイ旅行で利用しました!!
  • 7位は、デルタ航空(アメリカ)※ヒロも台湾とハワイ旅行で利用しました!!
  • 8位は、エティハド航空(UAE)
  • 9位は、エバー航空(台湾)
  • 10位は、フィンエアー(フィンランド)
  • 11位は、ハワイアン航空(アメリカ)※ヒロもオアフ島⇔マウイ島間の移動で利用しました!!
  • 12位は、日本航空(JAL)(日本)※過去の悲惨な事故(1985年123便墜落事故)は二度と起こしてはいけません!!
  • 13位は、KLMオランダ航空(オランダ)
  • 14位は、ルフトハンザ航空(ドイツ)
  • 15位は、スカンジナビア航空(SAS)(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)
  • 16位は、シンガポール航空(シンガポール)※ヒロもシンガポール旅行で利用しました!!
  • 17位は、スイス・インターナショナル・エアラインズ(スイス)
  • 18位は、ユナイテッド航空(アメリカ)※ヒロもグアム旅行で何度か利用しました!!
  • 19位は、ヴァージン・アトランチック航空(イギリス)
  • 20位は、ヴァージン・オーストラリア航空(オーストラリア)

まとめ

1位から20位までの航空会社は、流石にメジャーな航空会社が多数ランクインしています。日本にも乗り入れしている航空会社も多数ありますので、是非とも制覇してみたいものです。また、航空機の事故はイコール死と繋がってしまいますので、航空会社は安全性には本当に経費と気を使っていただき、私たちに楽しい旅行を提供していただけるようお願いしたいものです。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>